HOME | 最新号紹介 |旬のバスツアー |会社概要 |営業案内 |プレゼント


平成16年2月 6 日号(No.1500)
   今週のひと <152>

生きるためには愛する人が必要


写真をクリックすると
インタビュー記事が見れます。



7日、全国東宝系で公開の
「赤い月」でヒロインを演ずる
            常盤 貴子さん
 直木賞作家なかにし礼の実際の体験をもとに激動の時代を生き抜いた彼の母親の姿を描いた小説「赤い月」が7日から全国東宝系で公開されます。原作者の「この小説を書く為に生きてきた」と断言するほどの真実の物語を映画化。舞台は偽りの夢の大地満州(現中国東北部)で、輝かしい成功を築きあげたヒロイン波子たちが強じんな力で生き抜き、子どもを守り抜く波瀾の人生を描きます。ヒロイン役の常盤貴子さんに伺いました。
プロフィル 
 1972年神奈川県出身。主な出演映画は「もういちど逢いたくて」(99)「ファイターズ・ブルース」(01)「千年の恋―ひかる源氏物語」(01)「ゲロッパ!」(03)。ドラマは「ロング・ラブレター〜漂流教室」(CX)「流転の王妃・最後の皇帝」(ANS)ほか。

正解者の中から抽選で15名様に
1,000円分の図書カードをプレゼントします。
※当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。
応 募 要 項




締 め 切 り

ハガキ応募先



FAX 応募先
ハガキまたはFAXにて住所・氏名とクイズの答え
Q1=○ Q2=○ Q3=○ を明記し、
「チエネ!タイム」に関するご意見・ご要望などを
お書き添えのうえ、下記へご応募ください。

2月17日(火)当日の消印有効

〒450-0002名古屋市中村区名駅2-44-5
名駅パークビル6F
奥様ジャーナル「チエネ!タイム」クイズ係

052-582-0195

安全で美味しい水を宅配で!
東名水処理鰍フ 「アクアクララ」
 最近、美味しく安全な水を飲みたいと思っている方は多いでね。そこでお勧めしたいのがROミネラルウォーター「アクアクララ」です。

 簡単なアンケートに答えていただける方に、この「アクアクララ」2本と専用サーバーを2週間無料でお試しいただけます。
応募は住所、氏名、年齢、電話番号、希望のサーバーサイズを明記の上、ハガキかファックスで東名水処理宛にご応募ください。2月27日必着。

問い合わせ・ご注文は
東名水処理梶@
〒464-0052 名古屋市瑞穂区片坂町2-12
【電話】0120-35-1185 FAX 052-833-0789

 
             
定員40名 参加費500円 応募締め切りは2月26日
申し込みは次の通りです
日時 3月8日(月) 午前10時受付 10時30分開始
会場 辻クッキング名古屋校(名古屋駅前・大名古屋ビル2階)
講師 辻クッキング名古屋校 橋本和弘校長
定員 40名
参加費 500円(材料費・税込み) エプロン、筆記具はご用意ください。
問い合わせ・申し込み
住所(〒)、氏名、年齢、電話番号、参加人数を明記の上、はがき、電話、ファックスでお申し込みください。
〒460-0002 名古屋市中区丸の内3-20-5 オアシス日向801
  奥様ジャーナル事業部「日の出みりん料理講習会」係。 事業部担当/中坪
  【電話】052−961−0333 【FAX】052−961−0337
締め切り 2月26日(木) 必着
主催 奥様ジャーナル
協賛 キング醸造
協力 辻学園・辻クッキング

 クリックしてね(^ー^)ノ
 クリックしてね(^ー^)ノ

 
ヤマナカ・奥様ジャーナル(1500号記念)共催のファミリー試写会

3月6日、中小企業センターで開催
親子350組700人を無料招待
 一匹の犬が日本中に涙と幸せを届けた盲導犬「クイール」。原作「盲導犬クイールの一生」は、実在のラブラドール・リトリバーの盲導犬の障害を写真と文章で綴ったもので、年代を超えた幅広い層に支持され、70万部を超す大ベストセラーになりました。NHKでもテレビドラマ化され、高視聴率を記録しました。クイールの映画は、私たちに無償の愛と幸せを運んでくれることでしょう。奥様ジャーナルではこの超人気作品「クイール」を小中学生と親を対象とした1500号記念ファミリー試写会として、3月6日(土)午後6時から名駅前の中小企業センターで上映、読者350組700人を無料ご招待します。ぜひ、ご応募ください。



ストーリー


 東京のとある家で、5匹のラブラドール・レトルリバーの子犬が誕生しました。その中に1匹だけ、ひと目で見分けられる子犬がいました。水戸レン(名取裕子)は、わき腹に鳥が羽を広げたような不思議なプチ模様があるその子犬を父犬と同じ盲導犬にしたいと思い、訓練士の多和田悟(椎名桔平)に依頼しました。
 多和田は、ボランティアで子犬を育てるパピーウォーカー、仁井勇(香川照之)と三都子(寺島しのぶ)夫妻のもとへ連れて行きます。その子犬は“鳥の羽根”という意味の「クイール」という名前をもらいます。クイールは彼らの愛情を一身に受けて元気いっぱい過ごしましたが、1歳の誕生日を迎えるといよいよ盲導犬訓練センターへ。

天真らんまん、のんびり屋でマイペースのクイール。ベテランの訓練士・多和田でさえ、あきらめかけたほどでしたが、彼はクイールに特別な才能を発見します。「ウエイト(待て)」といわれると、何時間でも動かずにいられるのです。
 
 そんな時、クイールのパートナーが目の不自由な渡辺満(小林薫)に決まりました。最初のうち、渡辺はクイールとうまくコミュニケーションできませんでしたが、しだいにクイールの思いやりを感じて、少しずつ心を開いていきます。渡辺の行動範囲はどんどん広がり、クイールと歩いていると生きている喜びを感じ、お互いがかけがいのない存在になっていきます。そんな時、悲しい別れがやってきました…。
 クイールは、盲導犬として生きるなかで出会った人々に尽きることのない無償の愛と信頼という贈り物を差し出したのです。クイールには、生まれたときからわき腹に鳥が羽根を広げたような不思議なぶち模様がありました。それは、もしかすると幸せの使者の印だったのかもしれません…。

 
 監督はキネマ旬報ベストテン作品賞、監督賞、報知映画賞、日刊スポーツ映画賞 など53もの映画賞に輝いた「月はどっちに出ている」、ブルーリボン賞監督賞をはじめ各賞を受賞した「刑務所の中」などを手がけ、深い人物描写で定評のある日本映画界の鬼才・崔洋一。映画でしか描けないクイールの物語をスクリーンいっぱいに見せてくれます。

盲導犬とは?

盲導犬は目の不自由な人が外を歩くときに安全に安心して歩けるようにサポートをする犬のことです。第一次世界大戦後、ドイツが犬を盲導犬として訓練し、福祉事業として取り組むようになったのが最初です。その後、盲導犬事業はスイス、アメリカ、イギリスなどに広がり、現在は20数カ国で行われています。日本では、1957年に国産第一号の盲導犬が誕生。1967年に日本盲導犬協会が設立されました。また、2002年10月には身体障害者補助犬法が施行され、公共機関や公的な施設では、盲導犬、聴導犬、介助犬の同伴を拒否してはいけないこと、昨年10月にはホテルやレストラン、デパート、映画館でも同様に拒否してはいけないと定められました。

試写会
■日時 3月6日(土)午後6時会場、6時30分開演、8時30分ごろ終演

■会場 愛知県中小企業センター

■応募方法 はがきに住所、氏名、年齢、職業、電話番号を明記し、〒450−0002/名古屋市中村区名駅2−44−5、奥様ジャーナル「クイール」係へ郵送。

FAX052−582−0195可。
2月25日必着。

■問い合わせ 
奥様ジャーナル
【電話】052−582−1071


四国八十八ケ所霊場
弘法大師の聖地巡り
若い人からお年寄りまで爆発的人気

 今若い人からお年寄りまで爆発的人気を集めているのが知多四国八十八ケ所を歩いて巡拝するコースです。知多四国八十八ケ所霊場とは、その昔、弘法大師が東国ご巡?(じゅんよう)の途中に上陸された聖地です。その折、お大師さまは知多の風景があまりにも四国に似ていることに驚かれたそうです
。 

 「西浦や 東浦あり 日間賀島 篠島かけて 四国なるらん」とこの地で古くから詠われ、お大師さまとともに歩み全行程は194`あります。文化6年(1809)、妙楽寺(79番)住職亮山阿闍梨がお大師様の夢告により発願。四国に巡拝を重ねられ、岡戸半蔵、武田安兵衛両行者の協力を得て、知多四国霊場を開創されました。以来、年を重ねるごとにお大師さまのご霊徳を慕う人々が、全国から広く押し寄せるようになりました。また数々の霊験談も後を絶ちません。

 知多では訪れる巡拝者のみなさまを「弘法さん」と呼び、親しみを込めてお迎えしています。

 この「歩いて巡拝 知多四国」コースは昨年10月18日にスタート。歩いて知多四国八十八ケ所と番外10ケ寺を膳16回(1年6カ月)で巡拝するもので、毎回約3,000人の方たちが参加されます。知多四国霊場会がお手伝いされ、各お寺に行く地図や道標も付けられていますので、道に迷うことはありません。納経帳(1300円)や白装束は、一番初めに訪れるお寺で購入できます。

 コース、日時は次の通りです。
期日/平成17年2月19日まで毎月第3土曜日(8月を除く)
途中からの参加も歓迎。

参加方法/往復交通費約2割引きの名鉄パノラマパック「歩いて巡拝 知多四国コース」をご購入のうえ、ご参加ください。参加料不要。予約不要です

案内/受付
 スタート地で午前9時から10時までです。時間厳守


ゴール
 午後3時までにおすまさせください。 時間厳守

食事  各自昼食をご用意ください。コース途中で湯茶のサービスを予定

特典/毎回ゴールでコース地図のナンバーにより粗品プレゼント

全16回終了時に参加回数により記念品プレゼント

第5回巡拝コース
 2月21日(土) 10.5`

受付/知多武豊駅

コース/知多武豊駅(スタート)−22大日寺―23蓮花院―24徳正寺―25円観寺―開山所B葦航寺―河和口(ゴール)

 


  ルビィの☆占い      (蝶々を押してね)
    
(2月7日〜2月20日  あなたの運勢は。。。。) 

読者プレゼント
どんどん 応募してね!
トップへ

バックナンバー

本紙をご希望の方はお気軽に当社までお問い合わせください。
株式会社 奥様ジャーナル
TEL 052(582)1071  FAX 052(582)0195

株式会社奥様ジャーナル
ご意見、お問い合わせは okusama-j@k2.dion.ne.jp まで。

Copyright © OkusamaJournal All rights
SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO