>>No.156

   峰  竜太さん

 東海テレビが局をあげてまったく新しいジャンルのニュース・スポーツ・情報番組「スーパーサタデー」を4月3日午前9時55分からスタートさせました。司会は峰竜太さん、レギュラーコメンテーターとしてジャーナリストの大谷明宏さんが出演。タレント・俳優として幅広い人気と好感度を誇る峰竜太さんがあらゆるジャンルにアンテナを張り、情報をお伝えするこの番組。ファミリー向けとして出足から好調のようです。そこで、峰さんに心意気を伺いました。

プロフィール

1952年、長野県下條村生まれ。73年、NHK「銀座わが町」でデビュー。75年、海老名美どりと結婚。76年石原プロモーション所属。2000年、「オフィスさかや」設立。現在、「アッコにおまかせ!」(TBS)ほか情報番組の司会として活躍中。「スーパーサタデー」は、吉井歌奈子、岡田考平東海テレビアナウンサーもレギュラー出演。



「スーパーサタデー」という
峰司会の新番組がスタート

 東海テレビでずっと「ドラゴンズHOTスタジオ」という番組を担当していましたが、4月からまったく新しいジャンルのニュースやスポーツを盛り込んだ情報番組「スーパーサタデー」の司会者として登場します。この番組は、僕のほかにメインコメンテーターとして、徹底した取材を重ね心優しい目線を忘れないジャーナリスト、大谷昭宏さんがサポートしてくださいます。骨となる部分は大谷さんに、かついい刺激を与えてもらって胸を借りながら僕は肉となり脂肪となって番組づくりをしていきたいです(笑い)。
 番組は2つの報道特集コーナー、ドラゴンズを中心としたスポーツコーナー、くらし・経済コーナーの“特集『4本柱』”を中心に構成します。取り上げるテーマにタブーはなく、あらゆるジャンルにアンテナを張り巡らせてお届けするつもりです。


 最近、気になっているのは親の子どもへの虐待問題です。ほかの情報番組で何回も同じようなことをお伝えしなければならず、心が痛みました。子どもには何の責任もないのですから。最終的に大切なのは人の命です。人の命の重大さが希薄になっています。スペインやイラク、イスラエルの爆破事件など対岸のことではないと思います。ニュースをあたりまえのように伝えるだけでなく、「みなさんどう思いますか?」と問いかけ、大谷さんやゲストの方たちの意見を織りまぜ、僕なりの観点で物が言えるようにしていきたい。生番組ですから、自分を出さなくてはどうにもなりません。峰の50年の人生をさらけだし、考える番組にしていくつもりです。
 僕は4人兄弟の末っ子として生まれ、祖父や兄が村歌舞伎に出演していたこと、テレビもよく見ていて、有名になりたいとずっと思っていました。そして俳優目指して上京。タレントセンターに通いながらモデルクラブに入り、モデル兼マネージャーとなり、青年座に所属。石原プロに入ってアクション俳優として活躍、23年間お世話になりましたが、4年前に独立。今に至っています。

 僕は物心ついたころからドラゴンズファンでした。ラジオでは巨人戦しかやっていなかったので、友だちの家が購読していた中日スポーツを時々見せてもらっていました。たとえドラゴンズが勝とうと負けようと、一貫としてドラゴンズファン。大人になってからはシーズンオフが精神的に一番楽です。ドラゴンズの選手にインタビューすることもありますが、ファン心理なんでしょうね。ドキドキしたまま話を聞くこともあります。
 生番組は最終的に人間ありきです。「仕事が趣味」のような一面もありますが、こういう仕事をやらせていただいているのもまわりの環境がいいから。ありがたいという気持ちで毎日一生懸命がんばって仕事をさせていただいています。

 

 

SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO